若ハゲの旦那が「カークランド」を使って、ハゲが改善し始めた

付き合っていたころから、年齢の割には髪の毛が薄かった旦那ですが、結婚してから数年たと、それは薄毛というレベルではなく、「若ハゲ」と言ってもいいレベルになってきました。

前から見るとそうでもないのですが、頭頂部が完全に髪の毛がなくなって地肌が見えているので、誰かと挨拶をして頭を下げたりすると、若ハゲなのが丸わかりです。これは社宅の同僚の奥さんがコッソリ教えてくれたのですが、旦那は会社では陰で「うすいさん」と呼ばれているそうです。もちろんうちの苗字は「うすい」ではないので、完全に「頭のうすいさん」ということです。

私は旦那の価値はそういうところではないと、芯から思っているので、特にそういうことについては関知していませんでしたが、旦那のほうがどういうきっかけなのか、若ハゲのことを急に気にし始め、ネットなどでいろいろと調べているようでした。

そしてある日、海外からの荷物が家に届き、何かと思ってあけてみると、小さなプラスチックの瓶が10本ほど入っていました。それで旦那だろうと思っておいておくと、帰宅した旦那は、風呂上りにそれを取り出して、頭に塗りつけているようでした。

ふーんと思ってみていると、なんと1か月もすると、頭頂部に産毛が生えてく始めているのを、旦那が玄関に座って靴を履いている時に発見してしまいました。

「毛が生えてきている!」と驚いて声を上げると、旦那は勝ち誇ったように「ミノキシジルが5%入っているカークランドだからこその成果だ」と言いました。

どうもそのカークランドという育毛剤に若ハゲに効くミノキシジルという成分が入っているようです。

このまま頭頂部に毛が生えつづけ、ふさふさになれば、もう「うすいさん」と呼ばれることもなくなるので、よかったね、旦那、と思いました。

【参考関連サイト】チャップアップ 効果

Comments are closed.