秋ですね ☆

まだまだ暑くて残暑が厳しいですが、暦の上ではそろそろ秋ですね。 日差しが厳しくてなかなか実感できませんが、スーパーなどに行くと 秋の味覚の果物が売りに出されてきました。最近は温室栽培などで気候に関係なく、時期になるとその時期の旬の食べ物が 販売されるようになってきたので、食べ物イコール季節というわけではないですが ただそれだけでも、秋を感じられるのは日本人の四季の風情が身についているからでしょうか。

秋の公園

さて秋になるとメイクも大きくシフトチェンジが必要です。 春夏に使っていたファンデーションは秋冬には乾燥に弱いため交換が必要です。 肌は夏場に日焼けや潤い不足で弱っているので、夏の終わりこそ肌のケアを 念入りにしたいですね。 ファンデーションも肌の状態が良くないと本領を発揮できないので、やはり美肌ケアというのは 重要な要素です。

またメイクも夏はポップなネオンカラーが流行していましたが、秋になるとシックでクラシカルな 雰囲気に変わるため、変化していきます。 こうやって見た目から変えていくことで、少しずつ涼しい気分になってくるのでしょうか。

☆もよもよ☆

素肌革命 ☆

その名の通り、素肌革命してくれます。20代後半くらいから気になるのが、シミ・ソバカス。 もうすっぴんでは外を歩けないくらいに素肌が気になります。若い頃の日焼けのツケが回ってきたんだろうなって思うけど 高い化粧品をずーっと使い続けるのも無理だし・・・という人に。 キャッチコピーは「どんな重度のシミでも皮膚から完全消滅します」です。

使った人は素肌が白くなってくるって人もいます。 子供が小さいと夏場は日焼け止めを塗る暇もない。

夏の海

塗ったところで、汗をかいてすぐ落ちちゃって塗りなおす暇もない。どうせ落ちちゃうならいっそ塗らなくてもいいや。 こう思いがちなんですよね。 で、冬になり後悔先に立たずとなります。もう年齢的にも戻らないわ。 と思うこともしばしば。

でも、このキャッチフレーズをみると、ちょっと使ってみたくなりませんか。 私は肌のケアを全くしていない夫にも使ってみたいです。 皮膚のシミやソバカスって体にも悪いらしいですからね。

☆もよもよ☆

角質ケア ☆

最近ハマってるのが、角質ケアです。ピーリングというのかな、肌の古くなった角質をぽろぽろと落とすのです。洗顔の後に顔に馴染ませて、円を描くようにマッサージするようにこすると垢のように古くなった角質がぽろぽろと取れてくるのです。肌が一皮むけたようにさっぱりとして気持ちがいいのです。このケアをした後に化粧水を馴染ませると今までよりも吸水力がアップしたように感じます。

やっぱり古くなった角質がある肌に潤いを与えるよりも、新しい肌に潤いを与える方が短時間で効果がありますからね。

肌のトーンもアップして顔色がよくなりますし、何よりも取れたときの爽快感がなんともたまりません。もちろん、スペシャルケアでそれなりに肌に負担はかかるので週に1、2回のお手入れです。だからこそ毎日しないということが無理なくできて助かります。肌が弱い私でも全然荒れたりしませんでした。むしろして肌の汚れが取れて肌が強くなったようにも思えます。

☆さとりん☆